リッドキララ たるみ 効果

リッドキララの効果的な使い方

「リッドキララ」は、朝と夜の1日2回の使用。
1回の適量は1プッシュ。これを左右両方の上瞼に分けて使います。

 


「リッドキララ」は、使用量が多いほど実感度が増すというものではありません。
きちんと継続して使用することが、より良い効果を実感できます。

 

きれいに洗顔した後のお肌を、化粧水、乳液、クリーム、美容液などで整えます。

いつものスキンケアを行う。オールインワンタイプの化粧品でもOK!

化粧下地を使用する場合は、『リッドキララ』の後に使用する。

 

 

「リッドキララ」適量1プッシュを手の甲にとり出し、「リッドキララ」の半分を上瞼の4点に、テンテンとのせます。

この時、目頭や目尻のギリギリまでつけて目に入らないように注意します。

万が一、目に入ってしまった場合は、すみやかに水で洗い流すこと。

 

 

目頭からこめかみ、目尻の横からこめかみまで、目元を引き上げるようにやさしく、「リッドキララ」を伸ばします。

・肌を引き上げるように指先を滑らせる。そして、こめかみの位置でそのまま5秒ほど引き上げた状態をキープ!

・この時に強くこすらないように気をつけましょう。

目元の皮膚は非常に薄くデリケートな部分。美容成分をなじませようと強くこすってしまうと、色素沈着等の悩みの原因につながってしまいます。

 

 

「リッドキララ」を角質層まで浸透を高めるために、片方の手で上まぶたを引き上げながら、もう片方の手で5 ~ 10秒程度やさしくおさえます。

 

 

お肌を引き上げながら、しっかりとジェルを乾かします。

目を閉じながら、ゆるやかに風をあてると簡単にハリのある三次元密着フィルムを作れます。

 

『リッドキララ』がしっかりなじんだ後に、上から通常通りメイクをします。

※化粧下地を使うときには、『リッドキララ』の後に使う。

※皮膜効果が強すぎる!と感じるときには、『3の段階』で肌を引き上げないでなじませるだけでOK!